ここに文章を書きます。

さくらんぼのような子どもたちの

横手市立十文字第二小学校 JYUMONJIDAINI elementary school

HOME| 学校紹介教育計画年間行事予定アルバム所在地


 4/7 新任式・始業式
 3人の新しい先生方をお迎えして26年度がスタートしました。「やさしく かしこく あかるく たくましく」めざしてがんばります。


 4/9 入学式
 14人のかわいい1年生が入学してきました。お話の聞き方も返事もとても立派でした。全校児童97名がそろいました。

 4/17 交通安全教室
 交番のお巡りさんや交通指導員の方々からの教え通り、交差点では一時停止して左右の確認を意識付けできるようになりました。

 4/25 ぽぽポ出会いの会
 今年も朝の読書の時間に年間12回読み聞かせに来てくださる「ぽぽポの会」のメンバーとの出会いの会を行いました。1年間よろしくお願いします。

 5/9 1・2年生学校探検
 2年生が1年生を連れて学校探検をしました。職員室にもかわいいお客さんがたくさん訪ねてきました。2年生はもうすっかり頼もしいお兄さんお姉さんぶりを発揮していました。

 5/12 見守り隊出会いの会
 子どもたちの登下校の安全を見守ってくださる地域ボランティアの方々との出会いの会を行いました。1年間よろしくお願いいたします。

 5/18 運動会
 朝、グラウンドの準備ももう少しで終わりそうと言う時に突然の豪雨でグラウンドは水浸し。しばらくして雨はあがったものの体育館での開催となりました。写真は色別対抗応援合戦です。

 
 
 
体育館開催が幸いしたのかどうか、お家の方々を身近に感じ、子どもたちは大張り切りです。綱引きも時間いっぱいまでもつれ合う戦いが続きました。

 お家の方々も子どもたちに借り出され大忙しです。翌日、あるいは翌々日の筋肉痛は大丈夫だったでしょうか。

午前の部の最後はマイムマイムです。体育館いっぱいに二重円を描き家族そろってのダンスとなりました。笑顔の花が咲きました。お昼は体育館で家族と一緒にご飯を食べました。
 昼にはすっかり雨が上がり、急遽グラウンドの水を掃いて午後の部に備えました。午後には徒競走・全員リレーと全てのプログラムを行うことができました。職員はカメラの準備をする時間もなくグラウンドの整備におわれたため写真をとらないでしまいました。ごめんなさい。
 5/31 田植え
 地域の方々のご協力を得て、青空の下、校地内にある学習田で田植えを行いました。3年目になる6年生はすっかり慣れた手つきで田植えを行っていました。地域の皆さんいつもありがとうございます。

 6/10 全校花植え
 今年は縦割り班でガーデニングに挑戦です。各班で花の種類や本数を決め、アレンジも相談して苗を植えました。地域で花を育てている方からこれからのお世話の仕方も学ぶこともできました。
 6/12 修学旅行1日目
 1日目は残念ながら雨となりましたが雨に濡れた中尊寺境内は緑がとても鮮やかで素敵でした。
「五月雨の降のこしてや光堂」
松尾芭蕉をパチリ。
 
 雨の松島、遊覧船を経て仙台へ向かいました。その後も雨は降り続き、野球観戦は残念ながら中止になりました。

 6/13 修学旅行2日目
 2日目はなんと昨日とは打って変わって青空が広がりました。科学館、博物館、青葉城址を巡り、最後はベニーランドで思いっきり楽しみました。
 6/16 1・2年学習旅行
 大曲農業科学館に出かけました。体験活動をしてから、広いお庭でお弁当を広げ食べました。
 大曲駅から電車に乗って帰りました。大曲駅ではちょうどよくスーパーこまちを見ることができました。子どもたちは大興奮です。今日はみんなで使う物やそれを支える人たちと触れ合ってたくさんのことを学びました。

 6/23 3年国語科計画訪問
 今年度の研究主題「生き生きと話し合い、学びを実感できる授業の創造」をめざしての初めての研究授業が行われました。普段は賑やかな3年生も、今日はじっくりと物語(海をかっとばせ)の世界や友達との話し合いに浸り、頭を心をたくさん動かしていました。

 6/25 6年学級活動計画訪問
 一昨日に続いて今度は6年生の学級活動の研究授業が行われました。4月から全校のリーダーとして活躍している6年生たちが「全校に元気なあいさつを広げる」プロジェクトを打ち立て作戦を考えました。11月には全県の先生の前で授業を行う子ども達は、今から多少緊張気味のようでした。

 7/3 保呂羽山自然教室
 十文字地区の植田小、睦合小との交流宿泊体験学習が、7月3日から1泊2日の日程で保呂羽山少年自然の家で行われました。
 プロジェクトアドベンチャー、追跡ハイキング、野外炊飯などの活動をしながら、どんどん他の学校の友達との距離が縮まっていきました。ナイトハイクには、もうすっかり打ち解け合い、おしゃべりをしながらの賑やかなハイキングになっていました。

 2日目のメインメニューはほろわんパークでの一番の人気メニューのカヌー体験です。パドル操作を習い、いざ貯水池に。思うように進まず救助を求める子もいましたが、みんな楽しく活動を行うことができました。

 8/27 中学校体験入学
 6年生が十文字中学校に体験入学に出かけました。

 国語、数学、体育など自分で教科を選択して授業を体験してきました。
 写真は英語の授業の様子です。

 
 その後、部活動見学や中学生への質問コーナーが行われました。「部活と勉強の両立」を心配する声が多く聞かれました。
 9/13 学習発表会
 たくさんのお客様をお迎えして、学習発表会が行われました。1年生は「はじめのあいさつ」と「劇『雨つぶさん』」を披露しました。1年生のかわいい演技にたくさんの拍手をいただきました。

 
 2年生は劇「スイミー」です。美しく飾られた舞台で一人一人がいろんな役をこなしながら、最後には11人の小さな魚たちが力を合わせて大きなマグロを追い出すことができました。
 3年生は劇「じごくのそうべえ」に挑戦しました。台詞はなんと関西弁でしたが、子どもたちは上手にユニークなキャラクター達を演じきっていました。

 4年生はダンス「サンサンダンスライブ」に挑戦です。去年の4年生を見て自分たちも挑戦したくなったようです。休み時間も練習を重ね見事に息のあったオシャレでカッコイイダンスを披露できました。

 5年生はオムニバス「JSPK放送局」です。学校の一コマが中継されたり異国からの放送があったり、他局をまねした番組があったりと、時間いっぱい観客を夢中にさせていました。

 6年生は劇「宮沢賢治の世界へようこそ 注文の多い料理店 他」です。大道具・小道具とも自分たちで手作りして挑みました。一人一人の台詞の長さも苦にせず堂々と大きな声で演じきっていました。
 
 最後は全校合唱です。今年は「歌えバンバン」と「スマイルアゲイン」です。「歌えバンバン」の元気のよい歌声と「スマイルアゲイン」の美しいハーモニーにたくさんの拍手をいただきました。「やさしいことばなんて やくにたたないことがあるよね 自分だけでたたかわなくちゃ いけないときがあるよね つらいこと のりこえて いつか見えてくるものがあるよ そしたらあなたはいまより きっとすてきになってる」 子どもたちの優しい歌声が心に響きました。

 10/1 全校芋掘り
 6月に植えたサツマイモとイモノコの収穫をしました。子どもたちが水やりや草むしりをして大切に育ててきました。今年もサツマイモ、イモノコとも豊作だったのでご家庭にたくさんのお土産を持って帰ることができました。


 10/8 芸術鑑賞
 劇団みんわ座をお招きして、芸術鑑賞が行われました。7月にも一度お招きして、映像を映す道具作りや演技、影絵の操作や語りを教えていただいていたので、子どもたちにとっては発表の場でもありました。


 6年生は、だるま夜話に挑戦しました。影絵の操作と台詞との息がぴったりでした。また、4年生は白い竜になってパレードを盛り上げました。睦合小や地域のお客さんの前でも堂々とした演技を披露できました。

 10/9 色別対抗スポーツフェスティバル
 秋晴れの下、低・中・高学年の男女別マラソン大会を行いました。色別対抗とあって自分の記録の他に他の色との戦いがあり、みんな力一杯走りました。

 結果は、運動会に続いてスポーツフェスティバルでも黄組が優勝です。マラソン大会の優勝者にはメダルが授与されました。また、マラソン大会に向け練習を一番頑張っていた子にもメダルが授与されました。

 スポーツフェスティバルでは、スプーンリレーも行われました。上手に運べる子もいれば、慎重すぎてなかなか前に進んでこない子もいて、そういう子には応援団も必死になって、お願いしたり祈ったりと・・・。観戦している者にとっては笑いの絶えないフェスティバルとなりました。
 


 色別対抗スポーツフェスティバルが終わってから、グラウンドでなべっこを行いました。学校で収穫したいものこを使っていものこ汁を作りました。12班のうち11が醤油味、味噌味はたった1班だけでした。

 普段、給食を残す子も、運動した後の自分たちで作ったなべっことなると、また格別なのでしょう、何杯もお代わりする姿が見られました。「もう入らない、下を向くと吐きそう」と言ってた子も、なべっこでできたたちぎで作った焼き芋ができると「やっぱり食べる」と苦しそうに食べていました。


市『子どもの健康づくり事業』の紹介

 市では、平成17年度より子どもたちから高齢者まで、全市民の健康づくりを支援する「健康の駅」という独自事業に取り組んでいます。本事業のコンセプトは、「ちいきの身近な場所において、顔なじみの仲間が集い、日常的に健康づくりにはげむ「こと」です。
 『子ども健康づくり事業』は、児童の健康状態等の把握をし、その健康課題の対する健康づくりを行うものです。
 本校では、平成23年度から27年度までの5年間、事業指定を受けて取り組んでいます。これまでの内容をお知らせします。


平成23年度の取り組み
 
7・15 全校PTAにて、保護者に事業説明を行う。                              
9・00 “子どもの「暮らし」や「健康」に関すアンケート調査”実施                       
11・30 全校集会「健康の集い」実施                                     
『二小「マスモ」のおきて』の提案
・よる9じに おへや“マ”っくら おやすみね  
・よくねむり あさは“ス”っきり めざめよう  
・あさごはん しっかり “モ”リ“モ”リ たべようね
12・3 “子どもの「暮らし」や「健康」に関するアンケート調査”結果報告                      

平成24年度の取り組み

4・14 PTA総会にて今年度の活動の説明を行う                               
5・7~7・8 3週に渡り、『二小「マスモ」のおきて』パネルによる各家庭での生活実践              
7・9 「マスモのおきて」実施後のアンケート調査実施                              
10・28 「マスモのおきて」実施後のアンケート調査結果を「孫の教育を語る会」で説明

平成25年度の取り組み

7・16 学級活動支援授業「4年給食の好き嫌いと食べ残しについて」                        

9・25~10・25 全校「歩け歩け競争」実施(行間:万歩計による運動歩数競争) → 写真①

11・6 「歩け歩け競争」表彰 優勝:5年生 準優勝:1年生 → 写真②

10・22~11・25 「JSE101プロジェクト」実施(低・中・高学年別エアロビックダンス制作活動) → 写真③       

9・5に給食委員会で「嫌いな食べ物をおいしく食べるレシピ」を考え、10・3に実際に食べてみました。 → 写真④

10・29には、給食集会で嫌いな食べ物等の調査結果を発表し、「レシピ」を全校に配付しました。 → 写真⑤



  
①             ②

  
③              ④




これまで、子どもたちの食への関心と運動への意欲は確実に高まっています。26年度・27年度へと続く活動が楽しみです。


HOME



Copyright (C) 横手市立十文字第二小学校. All Rights Reserved.